イボの基礎知識とそれぞれの対策について!

イボの基礎知識とそれぞれの対策について!

顔のイボ対策

ウイルス性の顔のイボは、ウイルスの侵入を防ぐということが大切です。顔はカミソリで髭を剃るのでイボの原因となるウイルスの侵入を許してしまいがちです。また、乾燥すると肌のバリア機能が低下します。そのため、乾燥対策として化粧水や美容液、さらには乳液などでしっかりと保湿ケアをすることが大切になっているのです。

脂漏性角化症は紫外線が原因となることが多いです。そのため、外出をするときには必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。紫外線は擦り込んで消える程度の量ではなく、たっぷりと用法用量をしっかりと守って使うことが大切です。また、晴れの時だけでなく、曇りの時にも紫外線は降り注ぐので天候に限らず日焼け止めを塗ることがイボ対策に繋がります。また、日傘や帽子、サングラスなどの日よけも大切な役目を持っています。これらのアイテムは直接肌に紫外線が当たらないようにしてくれるのです。

さらに、イボが出来たら早期治療を心がけましょう。イボの治療としては内服薬を用いることもあります。生薬のヨクイニンなどが有名です。このヨクイニンは効き目が穏やかであることと治療の跡が残りにくいという評価を得ています。そのため人気が高いのです。